人の目が気になる根本原因とその解決方法とは。人の目とは親の目。

人の目が気になると
いろんな悩みを引き起こしますよね。。

「人の目が気になる」から、


人が怖い。

人前ですごく緊張する。

ひどく子どもを叱ってしまう。

人の輪やグループが苦手。

がんばりすぎる、我慢しすぎる。

言いたいことが言えない。

人の目を気にしながら生きると
良好な人間関係が築けず
人がいるといつもストレスを感じて
とても苦しいですよね。

プレッシャーと不安のため
パニック障害、社会不安障害
対人恐怖症、強迫性障害など
外に出られなくなってしまうこともあります。

私も、暗黒の30代は
これら全部もってましたから
本当にもういっそ
死んでラクになってしまいたいと
毎日思っていました。

今、読んでくださっているあなたも
同じように悩まれているかもしれませんね。。

でも、あきらめず
もう気にしないようにしよう!と
改善に向けて
がんばっていらっしゃると思います。

でも、なかなかうまくいってないのではないでしょうか?

人の目なんか
気にしなくていいって
わかっているのに、
なぜ、人の目がずっと
気になってしまうのでしょうか。

どうしたら人の目を気にしなくなるのか?

解決方法についてお話しますね。

この「人の目」というのは、
周りの目ではないんです。

人の目=親の目

あなたが気にしているのは
実は、親なんですね。

大人になった今も
「親の目」を気にしながら生きているんです。


ですから、
職場やママ友
グループやバスや電車の中などで
「人の目を気にする」ことを終わりにしたければ

「親の目」を気にすることを
終わりにすることです。

「親の目」を気にしているのは
大人になったあなたではないんです。

あなたの中にいる
親の目を気にしながら生きていた子どもの
小さなあなた(インナーチャイルド)です。

あなたは、子どもの頃
母親の機嫌に敏感になっていませんでしたか?

母親がまた怒るんじゃないかと
怖くてびくびくしていなかったですか?

母親が自分を愛してくれているか
不安ではなかったですか?

あなたの中にいる
親の目を気にする小さなあなたを癒やします。

親の目から解放してあげます。

もうお母さんのことは気にしなくていいよ。

お母さんはあなたのこと大好きなんだよ。

お母さんはあなたのこと大好きなんだよ。

だから、そんなにがんばらなくても大丈夫よ。

あなたはいい子だよ。

自分らしく生きていんだよ。



親の目を気にするインナーチャイルドが
あなたによって癒やされ、
解放されたとき


あなたも、
人の目を気にすることから解放されるのです。


人の目が気になり
自分の人生を生きられないのは
本当に苦しいです。

私たちは、人に気を遣ってばかりでは
心は悲鳴を上げます。

自分らしく生きたい!!

その悲鳴は
子どもへと指示ダメにとなって
向けられるときもあります。

その悲鳴が、体の痛みや体調不良
病気で現れることもあります。

その悲鳴は、心因性の病気や
摂食障害などを起こすこともあります。

いづれも、

もう、限界越えてますよ。
もう、自由に生きていんだよ。


という、あなたへのメッセージなのです。

人の目が気になって生きづらい方は
ぜひ、インナーチャイルドを
親の目から 解放してあげてくださいね。

今が
親との関係を見直し
修正するときです。

あなたが本当の意味で
親から自由になるときなのです。