子どもを信頼し自信を育てるママになる!心穏やかな子育てができるようになる方法

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

吉永めぐみプロフィール

(社)日本ヒーリングサポート協会認定心理ブリーフカウンセラー
(社)日本ヒーリングサポート協会認定心理ブリーフヒプノセラピスト
(社)日本ヒーリングサポート協会認定ヒプノセラピスト 
ABH米国催眠療法協会認定ヒプノセラピスト 
アロマテラピーインストラクター
アヴァターラ・エアミストシステム・ティーチャー
リフレクソロジスト

はじめまして。

インナーチャイルドセラピストの吉永めぐみです。

自己紹介をさせていただきます。

なぜこの仕事をしているのかについてお伝えさせていただきます。

私は子どもの頃からいつも自信がなく、常に大きな不安を抱えて生きていました。

人が恐くて親や先生や友達の顔色にいつもビクビク。

すぐに人の言葉に傷付いてしまい、いつも孤独でした。

『どうして私はこんなに生きることがつらいんだろう。』

これは幼少期からインナーチャイルドを癒すまで、ずっと心の中にあった思いです。

この生きづらさは私の中でただただ大きくなるばかりでした。

そして、30代になった時、心は限界を越えてしまいました。

家事もできないほどの原因不明の体調不良、倦怠感に襲われ体が動かなくなったのです。

その数年前からめまい、動悸、難聴、手の震え、多汗、不眠など
たくさんの限界のサインが出ていました。

その頃の母との関係は最悪でした。

母と会話をすればケンカになる、傷ついてしまう。

ケンカをしただけなのに、死にたくなるくらいの怒りがこみ上げる。

夫ともうまくいかなくなり、家事を手伝ってもらえない不満や
心ない言葉に苛立つ毎日で家庭の空気はとても悪かったのです。

そして、この頃陶芸とガラスで作家活動をしながら教室の助手をしていました。

その師からの長期にわたるパワハラによる支配と抑圧状態も
私を追い込んでいきました。

そして、子育てといえば・・

息子がとても元気で自由な子でとてもかわいいのに育てにくい・・
自由すぎてついてゆけずにいました。

私と全然ちがう息子をもうどうやって育てればいいかわからない・・
 
そのため、怒りがこみ上げてしまって怒鳴り、時々手も出てしまっていました。

そして、反省と後悔・・
自分を責めては、また繰り返す毎日でした。 

そんな状態で起きたパニック障害は、完全に私の生きる気力を奪いました。

今思えば、この頃の私は誰ともうまくいってなかったのです。
 
いつしか、私は毎日死にたいとしか思わなくなっていました。

不眠になり真夜中目が覚めて眠れない・・・
ベランダに出るとこのまま飛び降りてしまおうか・・・
という気持ちに何度もさらわれそうになりました。

このまま死ねたらどんなにらくになれるだろう
これ以上生きることになんの価値があるのか

生きることに比べたら、死ぬことのほうが遥かにらくに感じられました。

私はこの状態になるまでの間、たくさんの占いや霊視、セラピーを試しました。

心療内科や内科、耳鼻科、眼科、婦人科にも行きました。

どこかにきっと良くなるきっかけがあるはずだ・・・
だれか助けてくれる人がいるはずだと・・・

でも、そのようなキセキはおきませんでした。

気づけばすでに数年がたち、最後の最後、私はずっと避けていた
インナーチャイルドを癒すためのセラピーを受けることを決心しました。

本当はずっとずっと前にすすめてもらってはいたのです。

でも、幼少期のことはどうしてもふれたくなくて、受けることができませんでした。

だけど、生きるためには唯一残されているインナーチャイルドを癒すセラピーを
受けるしかありませんでした。

セラピーを受けると、なぜ私がいまこのような状態なのか・・・
夫、子ども、母となぜうまく行かないのか・・
心底理解することができました。

絶望の中に、はじめてかすかな希望の光を感じました。
その光を感じた時の安堵の気持ちはいまも忘れてはいません。

『どうして私はこんなに生きることがつらいんだろう。』

私のインナーチャイルドはちゃんとその答えと解決方法を教えてくれました。

私は生きづらさの原因である両親とのトラウマを解消するために
インナーチャイルドを癒すことを続けました。

私はインナーチャイルドを癒したことで自己肯定感をとりもどし、
私なんかダメな人間だという自己否定をやめることができました。

人の目を気にして生きていたけれど自分軸で生き自由になり
人への不信感を手放しました。

すると、長年にわたる原因不明の体調不良や深い孤独感、生きづらさから解放されたのです。

そして、気づけば、子育ての問題も解決していたのです。

息子が自由にするとイライラと抑えられない怒りが湧いてきたのは
私のインナーチャイルドが原因でした。

幼少期の母との関係性がとても影響を与えていたんです。

私はインナーチャイルドを癒し抱えている子育ての問題、親子関係、夫婦関係・・
あらゆる人間関係の問題が解決し、人生が変わる体験をしました。

すると、本来の自分を取り戻し、また生きる気力を取り戻すことができたんです。

そして、私は自分の体験したことを同じように出口が見えず苦しまれているかたに
お伝えするのが私の使命だと感じてこの仕事をしようと決心したのです。

2007年、サロンをオープンしました。

子育ての問題を解決するカギである『インナーチャイルドの癒し』を軸とした
セッション数は2,000を越えました。

これからも、クライエントさまに寄り添いインナーチャイルドを癒やすサポートを
させていただきたいと思っております。

よろしくお願いいたします。

Heart Healing アルベキヨウ
吉永めぐみ

お気軽にお問い合わせください。 TEL 080ー1646-4525 留守電の時はメッセージをお願いいたします。

カテゴリー

  • カテゴリーなし
PAGETOP
Copyright © Heart Healing アルベキヨウ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.