2022.8.5

親子関係 人間関係 人前で緊張する・あがり症

親といると緊張する原因と解決策

今日は「親といると緊張する」というお悩みについてです。

親といると緊張する方は
家でリラックスできないですよね。

親と話すのが苦痛・・
親に本心を話せない・・

人と比べて
親と仲良くできない自分は
おかしいのかな?と思ったり・・

家族の中で疎外感、孤独感を感じてしまいますよね。

今日は親といる時の緊張が
どこから来るのかをハッキリさせて
解決方法をお伝えします。

 

まず、緊張状態とは・・

闘争逃走本能にスイッチが入っている状態です

交感神経を優位にして
血圧をあげ
心拍数をあげて
全身に酸素を送り込んで

いつでも闘える状態、逃げられる状態でいます。

リラックスしていると
いざというとき
すぐ動けないですからね。

緊張状態の時は
やる気が高まっている状態でもあり

危険から自分を守っている状態でもあります。 

 

「親は自分に危害を与える存在」だと感じていませんか?

あなたは親を怖がっていませんか?

親=自分に危害を与える存在、危険な存在

と感じていると親の前で緊張します。

親から自分を守るために
闘争逃走本能にスイッチが入っているのです。

もしかしたら
親を、自分に危害を与える存在だとは
感じていない方もいると思います。

なんで、親といると緊張するんだろう??

と思う方は
「親は自分に危害を与える存在」だと
感じていることに
気づいていない事が多いです。

 

「親は自分に危害を与える存在」と感じるようになった原因とは?

「親は自分に危害を与える存在」と
感じるようになった原因は多くは幼少期にあります。

幼少期、親とは、どんな関係でしたか?

・親からいつも怒られていた
・親から否定的なことを言われた
・親から傷つくこと言われた
・親から暴言、暴力があった
・親が突然キレることがあった
・親の機嫌でコントロールされていた
・親が厳しく自由にさせてもらえなかった
・親からダメな子の烙印を押された

などなど。

ひどい出来事のほうが
原因になりやすいと
思われるかもしれませんが
そればかりとは限りません。

小さな出来事でも
その積み重ねが原因になることがあります。

 

「親といると緊張する」の解決ポイント

あなたは、親のどんな部分を怖がっているのでしょうか?

怒られることなのか?
否定されることなのか?
人と比べられ、ダメな子と言われることなのか?

そこを明確にします。

そして、親から精神的な自立をします。

親は親。自分は自分。

精神的な自立ができると
親の顔色をうかがって生きる人生から
自分自身を解き放つことになりますよ。

もう「親は自分に危害を与える存在」と感じななるので

あなたはもう親の前で緊張しなくなります。

更に、不思議なもので
親があなたにひどいことを言ったり
コントロールしたり

子どもに危害を加えることも自然となくなります^^

すると、あなたは安心して
親といられるようになるのです。 

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

オススメ!

Mail Magazine 無料メール講座

悩みの目的(宝物)に気づくだけで
長年の人間関係の悩みがさらりと解決する方法

Reservation & Inquiry ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせについては
詳細ページをご確認ください。

※電話でのお問い合わせは受け付けておりません

ご予約・お問い合わせページ

営業時間10:00~18:00 不定休 女性限定